ワッフルを冷凍する方法と美味しい解凍方法

余ったワッフルを冷凍保存する

意外と簡単?!ワッフルの冷凍保存

沢山作りすぎて余ったワッフルは、冷凍して保存しておきましょう。すぐに冷凍しておくことで、すごく美味しい冷凍ワッフルがいつでも食べることができます

◆必要なものは

・ワッフル

・冷凍保存用パック

・アルミトレイ等(なければアルミホイルやサランラップ等で代用

ワッフルってついつい作りすぎてしまうんですよね。無理に食べてしまうより冷凍保存したほうが経済的です。

トレイにならべて30分冷まし粗熱をとる。

焼きあがったワッフルは熱いので、トレイに重ならないように並べて30分ほどさまして起きます。

冷蔵庫の冷凍室にいれて二時間待つ

トレイに並べたワッフルをそのまま冷蔵庫の冷凍しつに二時間ほど入れます。

冷凍保存袋に入れる。

ワッフルが凍ったらトレイから冷凍保存用の袋に入れ替えます。これで完成です。できれば冷凍してから一週間いないに食べてくださいね。

冷凍ワッフルを美味しく解凍する

冷凍して保存しておいたワッフルを美味しく解凍する方法です。がいつでも食べることができます。レンジで温めるだけでも食べれるんですが、トースターを使うことでサクサクした食感がもどり焼き立ての味が蘇ります。

まずレンジで30秒ほどあたためます。

レンジによって解凍時間が違いますが、500wのレンジで1分ほど軽く温める程度でOKです。

トースターだけでもできますが時間が、かかるのでまずはレンジで解凍するほうが時間短縮できるんです。

次ににトースターで焼きます。

レンジだけだとどうしてもベタッとした触感になっていまうので、再度トースターで2分ほどこんがりと焼き上げます。

トースターの時間はお好みの食感になるよに、調整してください。あくまで2分は目安です。

どうですか、冷凍保存と解凍方法を少し工夫するだけで美味しくなりますよ。

せっかく作ったワッフルを有効利用しましょう。