アメリカンワッフル レシピ 簡単絶品!!

私が一押しの絶品!アメリカンワッフルのレシピです!

---2、3人分(10枚程度)---
■薄力粉 100g
■無塩バター 40g
■砂糖  40g  
■卵 1個
■牛乳 80cc
■サラダ油15g
■ベーキングパウダー 5g
■バニラエッセンス 5滴程
----お好みで入れてください----
■蜂蜜  小さじ 1
■ざらめ 大さじ 2

材料と道具を確認する。

必要な計量スケールやボウル・カップ容器等を準備しておきます。しっかりと準備さえできれば手順は簡単ですのでご安心ください。

バターを溶かす。

スプーンなどですくってから無縁バターを小さな容器に移して電子レンジで溶かします(約30秒)。

卵と砂糖を混ぜる。。

大きいボールに卵と砂糖をいれて泡立て器等で丁寧にかき混ぜます。

牛乳をいれて混ぜる。

次に牛乳をいれて泡立て器等でゆっくりと丁寧にまぜます。

薄力粉をいれる

計量スケールなどで薄力粉の分量をしっかりはかってから、先ほどのボールに丁寧にまぜていきます。このときダマにならないように少しづつまぜてるのがよいです。

ベーキングパウダーを入れる

次にベーキングパウダーをいれます、分量は5gなので写真の市販されているベーキングパウダーではちょうど一袋5gになっていました。

バニラエッセンスをいれる

次にバニラエッセンスを約5滴ほどいれます。正確に5滴いれようと思っても無理だと思いますので大体で良いです。

最後にサラダ油をいれる。(お好みでザラメを入れて生地完成!)

☆ザラメは大さじ1~2杯ほどお好みでいれてください。

★ここでココアパウダーを10gほどいれるとチョコワッフルの生地になりますが、その時には砂糖も10gほどいれてください。

ワッフルメーカーに油を引く

焼く前に忘れずに油を引いておきましょう。サラダ油でもバターでもよいです、私はもったいないので私はサラダ油でやってます。

生地を注ぐ

焼くと生地が膨れるので入れすぎに注意しましょう。型枠の7割程度を目安にしてください。

フタをして2分ほど待ちます。

ワッフルメーカーや鉄板の温度にもよりますが、約1分から2分ほどで焼き色が付いてきます。一回目は少し温度が低いので多めに時間がかかりますが、2回目以降は一回目より早く焼きあがるので注意しましょう。鉄板は厚くなっているのでお子様などと一緒にするときはヤケドに注意してください。

しっかりと焼き色がついたら完成です!

表面の焼き色はほどほどでOK、焼き色は上の鉄板より下の方が温度が高いので底面を焦がさないように注意してください。

生クリームやフルーツでトッピングする。

このワッフルはそのままでも美味しいので、まずトッピングなして食べてみてください。そして、味を確認したあとに自分の好きなトッピングをしてみてくださいね。

このレシピのポイント

★出来上がりが早い

このアメリカンワッフルの特徴は、なんといっても短時間で作れることです、ベーキングパウダーを入れて順番にすべての材料を混ぜるだけで生地が完成するので簡単でしかも早いです。ベルギーワッフルも良いのですが、生地を発酵させる時間などがあり家庭で気軽につくるには少しハードルが高いです、時間があるときは、しっとりとした生地のベルギーワッフルも作りたいです。

★軽い食感としっかりとしたバターの風味

そして、単に早くできるだけではなくて、もちろん味にも自信があります、しっかりとしたバターの風味とサクサクした食感で満足感も高いワッフルです。他にもっと簡単なホットケーキミックスのワッフルレシピも紹介していますが、やはりホットケーキミックスを使用するとホットケーキミックス独特の風味が強くなるので私はこちらのアメリカンワッフルのレシピをおすすめしています。

マネケンのようなしっとりとしたベルギーワッフルもすごくすきなんですが、家庭で作るとなるとやはり手間と時間が制限されてしまいます。でも、このアメリカンワッフルは、すぐに作れてメチャ美味しいのでとにかく一度試してみてほしい一押しのワッフルレシピです。